2021年11月より肌断食、2021年12月より湯シャンを始めました。 今後は、肌断食や湯シャンについての内容が多くなりそうですが、これまで通り使ってみてよかったものや他愛のない話も登場すると思います。 統一感のないゆるい備忘録のようなサイトです。

LDKのベストコスメ 『リンメル プリズムクリームアイカラー』【アイメイク部門】

2020/05/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『LDK』でランクインしたものを実際に使ってみた個人的感想を、思ったまま書いています。 一個人の感想ということで、参考になればと思います。 『LDK』とは関係なく、自分が実際に使ってみて良いと思った物(コスメ、サプリ、家電、身の回りのあらゆる物)についても書いています。

 

LDKランキングにて

VOCEで2017年上半期ベストコスメに選ばれた、

デパコス『コスメデコルテ』に勝利したというプチプラコスメは・・

 

 

LDKのベストコスメ
アイメイク部門のワンカラーアイシャドウ第1位に選ばれた
リンメル プリズムクリームアイカラー です。

 

 

リンメルのプリズムシリーズは、

パウダーアイカラーとクリームアイカラーがありますが、

LDKでベストバイに選ばれたのは、クリームアイカラーの方です。

 

※以前あった、リンメル シャイニーオンクリームカラー 002 ソフトベージュも人気でしたが、

こちらは廃盤になってしまい、残念です。

 

 

クリームとパウダーのベースカラー002を、それぞれ試してみる

 

パウダーの方も気になったので、

どちらもベース色の002を試してみました。

どちらも色味は、ピンクがかった色です。

 

クリームアイカラー002

 

まず、クリームアイカラーの002です。

【メール便発送送料無料】リンメル プリズム クリームアイカラー 002(2g)[リンメル(RIMMEL)]

手に少し取ってまぶたに伸ばすようにつけると、

わずかにきらきらします。

 

色味は一度塗りでは、殆ど感じません。

でも、下品な感じのラメ感ではないので、若者じゃなくても使えそうです。

 

クリーム系は、

あまりしっかりつけると時間がたつにつれ、よれてしまうので

さらっと薄くつけるのがいいです。

 

パウダーアイカラー002

 

次に、パウダーの002です。

【メール便発送送料無料】リンメル プリズム パウダーアイカラー 002(1.5g)[リンメル(RIMMEL)]

こちらの方が、うっすらピンク感が出ます。

ラメ感もこちらは強いです。

ラメラメしてます、といった感じなので、若い人向けかも。

 

ラメ感は、クリームの方が上品

 

どちらも使ってみた結果、ベースカラーはクリームの方が気に入りました。

ツヤ感と主張しすぎないラメ感がいいです。

 

年齢と共に、(ファンデやチークもそうですが)マットな感じすぎると老けてみえるので、

ほんのりラメ感は嬉しいです。

 

 

クリームアイシャドウはよれやすいという方は

 

まぶたの皮脂が出やすい人はよれやすいので、

クリームアイシャドウをつける前に、まぶたの皮脂を軽くティッシュオフするといいそうです。

 

その後、ベースにクリームアイカラーを薄めに伸ばして、

パウダーアイカラーをその上に重ねるとよれも気にならないかと思います。

 

 

さいごに

 

私はまだベースカラーしか試していませんが、

重ね塗りで簡単にグラデができるらしいので、

ベースカラー以外も試してみたいです。

 

気になっている色は、

クリームアイカラーの005。

【メール便発送送料無料】リンメル プリズム クリームアイカラー 005(2g)[リンメル(RIMMEL)]

これまで4色入りのアイシャドウを買うことが多かったですが、

結局使うのは2色くらいで、残りの2色はムダに・・。

(4色もあると、大体1~2色くらいは、なんだか合わない色がありませんか?)

 

重ね塗りで簡単にグラデができるのなら、どれか好きな色1つと

ベース色とあわせて2つ買えば済むし無駄もないので、

単色買いの方がいいかも、と最近思うようになりました。

 

気に入った色が見つかれば、ベースカラーのクリームアイカラー002と

あわせて使いたいと思います。

 

もう少しカラーバリエーションが増えたら嬉しい!です。

この記事を書いている人 - WRITER -
『LDK』でランクインしたものを実際に使ってみた個人的感想を、思ったまま書いています。 一個人の感想ということで、参考になればと思います。 『LDK』とは関係なく、自分が実際に使ってみて良いと思った物(コスメ、サプリ、家電、身の回りのあらゆる物)についても書いています。