2021年11月より肌断食、2021年12月より湯シャンを始めました。 今後は、肌断食や湯シャンについての内容が多くなりそうですが、これまで通り使ってみてよかったものや他愛のない話も登場すると思います。 統一感のないゆるい備忘録のようなサイトです。

IH、コイズミ IHクッキングヒーター レッド KIH-1402/Rに決定しました。

2020/05/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『LDK』でランクインしたものを実際に使ってみた個人的感想を、思ったまま書いています。 一個人の感想ということで、参考になればと思います。 『LDK』とは関係なく、自分が実際に使ってみて良いと思った物(コスメ、サプリ、家電、身の回りのあらゆる物)についても書いています。

追加で買うIHクッキングヒーターをどちらにするかということで、

先日の記事でさんざん悩んでいましたが、

結局どちらもいいなぁということで選べず仕舞い。

 

 

どちらもいいということは、どちらでもいいということ。

ということで、後はお値段で決めます。

 

 

コイズミ IHクッキングヒーター レッド KIH-1402/Rにしました。

【ポイント10倍!5月11日(土)00:00~5月21日(火)1:59まで】コイズミ KIH-1402/R IHクッキングヒーター レッド

しばらくコイズミ IHクッキングヒーター レッド KIH-1402/Rを使ってみて

 

旧型のKIH-1401を持っているので、使い勝手がわかっていて楽です。

それと、やはり、保温機能があるのが便利です。

 

旧型のKIH-1401との大きな違いは、最初に『電源』ボタンを押さなければならなくなった事。

旧型の時は、電源ボタンがなく、いきなり火力ボタンにいけたので、

一つだけ、行程(大げさ)が増えました。

 

旧も新もどちらもそうですが、最大火力が1400Wあると、家庭用としては火力は十分です。

 

 

ご家庭の電気の契約が30アンペアの場合は、ご注意

 

最大1400Wと火力が強くて良いのですが、

コイズミの旧と新の2台を、強めでフル稼働させると、他のもの(例えば、ケトルとか)を使うとブレーカーが落ちます。

 

 

ご家庭の契約アンペアが小さい場合は、

前回の記事の、”コイズミKIH-1402/R とパナソニックKZ-PH33-Kの比較“の

パナソニック“のところに書いた1000wセーブ機能』が役に立つかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
『LDK』でランクインしたものを実際に使ってみた個人的感想を、思ったまま書いています。 一個人の感想ということで、参考になればと思います。 『LDK』とは関係なく、自分が実際に使ってみて良いと思った物(コスメ、サプリ、家電、身の回りのあらゆる物)についても書いています。