2021年11月より肌断食、2021年12月より湯シャンを始めました。 今後は、肌断食や湯シャンについての内容が多くなりそうですが、これまで通り使ってみてよかったものや他愛のない話も登場すると思います。 統一感のないゆるい備忘録のようなサイトです。

IHクッキングヒーター、コイズミかパナソニックで迷う。

2020/05/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『LDK』でランクインしたものを実際に使ってみた個人的感想を、思ったまま書いています。 一個人の感想ということで、参考になればと思います。 『LDK』とは関係なく、自分が実際に使ってみて良いと思った物(コスメ、サプリ、家電、身の回りのあらゆる物)についても書いています。

 

IHクッキングヒーター、すでに1つあるのですが、

もう1つ新しく追加しようと思い、候補2つで悩んでいます。

(鍋などの卓上使用ではなく、キッチンに置く日常の調理器具として使うためです。)

 

コイズミ IHクッキングヒーター レッド KIH-1402/R
パナソニック IH調理器 ブラック KZ-PH33-K

 

今、家にあるのがコイズミ IHクッキングヒーター レッド KIH-1401(旧型)で
結構使いやすくて気に入っているので、それの新のコイズミ KIH-1402/Rにしようと思っていました。

 

 

ですが、Panasonic(パナソニック)のKZ-PH33-Kが、結構口コミ評価が高く、しかも日本製。

値段も、コイズミより少し高いだけなので、『だったらパナソニックにしようかな?』

と、ぶれています。



でも、使い慣れていて、実際使いやすいと思っているコイズミで十分なんじゃないのか?

 

 

コイズミKIH-1402/R とパナソニックKZ-PH33-Kの比較

 

迷って決まらないので、コイズミとパナソニックの両者の大きな特徴を挙げてみます

 

コイズミ

 

保温機能がある。(80℃をキープ)

★最高1400w(急速)→1200w(強)→900w(強弱)→700w(中)→400w(中弱‥弱)→保温 という保温を含めた6段階

★『カレー』『煮込み』『あげもの』機能がある。

 

★中国製

【ポイント10倍!5月11日(土)00:00~5月21日(火)1:59まで】コイズミ KIH-1402/R IHクッキングヒーター レッド

パナソニック



保温機能はないが、とろ火というのがある。保温機能的に使えればまぁいいかな?

★最高1400w(強火)→900w(中火)→700w(中火)→450w(中火)→260w(弱火)→150w(弱火)→とろ火(75w) という7段階

★『鍋だし作り』『味しみこみ』『揚げ物』機能がある。

★1000wセーブ機能というのがあり、最大ワットを1000wに設定することもできる。(ブレーカー落ちを防ぐため)

 

日本製

【送料無料】パナソニック(Panasonic) IH調理器(IHクッキングヒーター) 卓上IH調理器(電磁調理器)【RCP】 KZ-PH33-K

それぞれのいいところ

 

どちらも自動OFF機能はあります。

 

コイズミは、なんといっても保温機能があるのがいいです。
1400wの次が1200wなのもいいです。

 

パナソニックは、なんといってもMADE IN JAPANなのがいいです。

ブレーカーが落ちやすい家では、1000wセーブ機能は使えるのかも。

 

 

パナソニックの『鍋だし作り』『味しみこみ』といった独特の機能もどんなものか気になりますが、
実際に使うかな?とも思います。

なぜなら、今使っているコイズミ(旧型)も、特に『カレー』や『煮込み』機能は使ったことがありません。

 

使いこなせてないだけかもしれませんが。

 

結局、迷う

 

こうやって書いているとコイズミで十分な気がしますが、

そんなに差額がないのであれば、パナソニックもいいなぁ‥と。

 

 

まだもう少しだけ、迷ってみることにします。

 

~追記~

 

決定した記事はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
『LDK』でランクインしたものを実際に使ってみた個人的感想を、思ったまま書いています。 一個人の感想ということで、参考になればと思います。 『LDK』とは関係なく、自分が実際に使ってみて良いと思った物(コスメ、サプリ、家電、身の回りのあらゆる物)についても書いています。